友人のお父さんが追突事故に遭いました。

信号待ちをしていたら、いきなり後ろからドン!と。

過失割合がゼロなのはいいですが、保険金の話は難航しているようです。

むち打ちになり、右手が微妙に不器用になって、手を使う職人さんなのでとても不安がっています。

しかし、CTやMRIで明確な病変がない。

頸椎に軽いヘルニアがあるが、事故でなったのではなく、加齢のせいではないか。

そのヘルニアの様子も症状が出るとしたら左手のはずで、右手の症状は事故とは関係ないのではないか。

そういうことをいっぱい言われて、後遺障害はナシという結論にされてしまいました。

もらえるのは治療費と休業損害と傷害慰謝料だけだそうです。

「後遺障害なし」と言われたって、全快には程遠い。

少し手が不器用になったくらい大した損害ではないと言われても、それは職業にもよると思うんです。

今後の仕事への影響に対する補償は一切なしです。

納得がいかないので後遺障害等級の異議申立てをすると聞きました。

人生、何の落ち度もなくても、こんなひどい目に遭うこともあるんですね。

申立てが認められることを祈るばかりです。

カテゴリー: 未分類